news

「チェンシージャパン株式会社」IFSチャネルパートナー契約締結のお知らせ

IFSサービスパートナーとして、主に中堅企業への「IFS Applications」の導入を行ってきたチェンシージャパン。

2021年9月13日(月)、チェンシージャパン株式会社は、IFSジャパン株式会社とにIFSチャネルパートナーの契約締結に至りましたので、お知らせします。

チェンシージャパンは2016年の設立以来、一貫して「IFS Applications」をコアとして事業展開しており、お客様に最適なソリューションを最適なコストで提供してまいりました。

また、国外に拠点を持つお客様に対しても、海外のグループ会社が直接現地の言葉で運営・サポートを行える体制を整えております。

今回、これまでの導入実績、営業提案体制、プロジェクト運営のためのサービス提供体制(プロジェクトマネージャー、コンサルタント、エンジニアなど)等が確立したことによりIFSチャネルパートナーの契約締結に至りました。

チャネルパートナーの契約締結により、「IFS Applications」のライセンス販売・導入コンサルティングから構築、運用にいたるまでのすべてをワンストップで提供可能となります。

今後もチェンシージャパンとIFSジャパンは製造業における多種・多様なニーズに迅速かつ柔軟に応えるべく、マーケティングから導入・運用まで様々な局面で情報共有ならびに連携をはかり、お客様の企業価値向上に大きく貢献してまいります。

チェンシージャパン株式会社