TAG

IFS

解説!ERPとMESを連携するよりERP一本化した方が良い理由

はじめに ERPを導入する際、いま使っているMESをどうするか、迷っていないでしょうか? MESをどうするかは、大きく分けて以下の2ケースに分類されます。 ERPで所要量計算を行い、既存のMESで資材・工程管理を継続する MES で行っている資材・工程管理をやめ、すべてERPで管理する 今後5年、システム運用を続けることを想像すると、導入前に可能な限りのリスクをつぶしておきたい。という考えを持つ方 […]

IFS Applicationsとは?

これまでIFSCloudやIFSDeveloperについて記事にしてきたが、そもそもIFSって何?と思っている方もいるだろう。 統合型のグローバルERPといえばSAPやOracleを多くの人がまず最初に思い浮かべるであろうし、検討の候補に挙がるかと思う。IFSはグローバルでは独自のポジションを確立しているものの、日本ではその真価が必ずしも適切に評価されていない側面もある。 この記事では IFSの歴 […]

「IFS Developer」を使った、IFS Application ・IFS Cloud の開発の始め方

これまで、パッケージソフトウエアであるIFSをカスタマイズする場合は、IFS社もしくはパートナーに依頼していた企業も多いのではないだろうか。基本的にはそうだ。そうであった。と私も理解している。 しかしながら、現在(2021年3月時点)は IFS Developer Portal が公開されており、IFS Application もしくは IFS Cloud の開発におけるかなりの情報をユーザー企業 […]

>グローバルERP IFS導入におけるシステムインテグレーター『チェンシージャパン株式会社』

グローバルERP IFS導入におけるシステムインテグレーター『チェンシージャパン株式会社』

チェンシーグループの日本法人として、アジア地域の企業に向けて高品質で革新的なソリューションを提供しています。日本・中国・タイを拠点にIFS経験者を100名以上を抱え、海外拠点へ進出されるお客様プロジェクトの円滑な支援も実現します。

IFSに関するコンサルティング・導入・運用保守までのサービスを通じてお客様ビジネスの効率化と成長の実現を共に目指します。サイト内には導入事例やホワイトペーパーもございます。情報収集にお役立てください。

CTR IMG