中小企業にDXが必要な理由とは?デジタルトランスフォーメーションの意味や利点を解説

IT人材不足と基幹システム老朽化により、2025年以降の経済損失額が年間約12兆円にものぼるといわれる昨今。 DX推進を検討するものの、なかなか踏み出せない中小企業が多く存在します。 中小企業こそDXが必要な時代であり、生き残るためには人々の変化するニーズにあった製品・サービスの提供が重要です。 この記事では、中小企業がDXに取り組むべき理由と利点を解説します。 中小企業のDX事情 中小企業にとっ […]

IFSが「2021年ソフトウェア企業」第5位を受賞

The Software Reportが2021年7月12日に発表した「2021年のソフトウェア企業トップ100」で、IFSが第5位に選ばれました。 2021年のソフトウェア企業トップ100( Companies of 2021)では、徹底した評価のものノミネートされ、上位100の企業が選出・受賞。 MicrosoftやAdobeなどの有名企業から、比較的新しい企業まで多数受賞しています。 おもな […]

ERPソフトウェアの種類・特徴を徹底解説!4つのおすすめ&選び方

近年ERPを導入する企業は増加傾向にあります。 しかし、いざ導入を検討しようにも「どのようなERPソフトがあるのか、何を基準に選べば良いのか」と悩むことでしょう。 この記事では、ERPソフトの種類と特徴を徹底解説。 おすすめのERPソフトや選定ポイント、導入時の注意点を事例をもとに紹介します。 ERPの種類と特徴 ERPとは、「エンタープライズ・リソース・プランニング」の略で、あらゆる社内データを […]

なぜDXが必要なのか?デジタルトランスフォーメーションの意味・ビジネスモデルを解説

近年、ITやデジタル技術の発展によりDXの注目が高まっています。 しかし、実際にDXに取り組む企業は少ないです。 DXには、時間やコストが掛かります。 では、なぜDXは必要なのか疑問の方もいるのではないでしょうか。 この記事では、DXが必要な理由や導入するメリット・デメリットを解説します。 ビジネスでDXが必要な理由 現在、さまざまな企業で新しい商品やサービス、ビジネスモデルが誕生しています。 な […]

DXで抜本的な変革を!目指すべきビジネスモデルやテクノロジーとは?

DX時代のビジネスモデルは、従来のビジネスモデルとは異なります。 従来では大量生産が主流でしたが、DX時代ではデジタル技術やテクノロジーを活用したビジネスモデルです。 そもそもDXとは何なのか分からない方もいますよね。 DXとは、デジタル技術を駆使し、生活やビジネスモデルの変革をもたらすことです。 また、DXと混同しがちな用語がIT化。 この記事では、DXとIT化の違い・DXを推進するビジネスモデ […]

業務改革(BPR)とは?生産性を向上させるための進め方と注意点

近年の日本では、BPRを推進する企業が増加しています。 「BPRや業務改革など耳にするものの、BPRとは具体的に何だろう」と疑問に思ってはいませんか? BPRは、業務プロセスの再設計のことです。 業務やシステム面で悩みを抱える企業にとって、BPRは欠かせません。 この記事では、業務改革の概要を改革の進め方・注意点を解説します。 業務改革と業務改善の違い 業務改革によく似た言葉として、業務改善があり […]

DXとデジタル化の違いとは?成功ポイントと注意点【中小企業向け】

IT技術の発展により、DX・デジタル化に取り組む企業が増えています。 従来の設備・仕組みを変えるという意味を持つ、DXとデジタル化。 混同しがちですが、具体的には意味が異なります。 簡単に表すと、DXは概念でデジタル化は取り組みです。 この記事では、DXとデジタル化の違い・DX化の成功ポイントと注意点について解説します。 DXとデジタル化の違いとは? DX(デジタルトランスフォーメーション)とは、 […]

企業のDX推進とは?3つの必要性とポイントをわかりやすく解説

IT技術の発展やデジタル化によって、DXに関心を持つ企業が増えてきました。 今後のビジネスにおいて、DX推進は非常に重要といえます。 DX(デジタルトランスフォーメーション)とは、IT技術を活用し生活をより良いものへと変革させること。 この記事では、DXとは何か・DX推進させる必要性とポイントについて解説します。 DXの定義 DX(デジタルトランスフォーメーション)とは、IT技術を活用し生活をより […]

解説!ERPとMESを連携するよりERP一本化した方が良い理由

はじめに ERPを導入する際、いま使っているMESをどうするか、迷っていないでしょうか? MESをどうするかは、大きく分けて以下の2ケースに分類されます。 ERPで所要量計算を行い、既存のMESで資材・工程管理を継続する MES で行っている資材・工程管理をやめ、すべてERPで管理する 今後5年、システム運用を続けることを想像すると、導入前に可能な限りのリスクをつぶしておきたい。という考えを持つ方 […]

第2回:ERPは高いってホント?【導入費用を抑えるためのキーワード】

前回の記事ではERPの導入費用を抑えるためのキーワードの一つ目として、  業務要件とソフトウェアの機能要件の”Fit率”を高めることについて紹介したが、  今回は二つ目のキーワードとなる”教育”について解説していきたい。    2.教育 前回の記事でも記載したが、ERP導入の費用内訳にトレーニング費がある。  ERPに限らずシステム導入を行う際には、導入後にユーザーがシステムをしっかりと活用できる […]

>グローバルERP IFS導入におけるシステムインテグレーター『チェンシージャパン株式会社』

グローバルERP IFS導入におけるシステムインテグレーター『チェンシージャパン株式会社』

チェンシーグループの日本法人として、アジア地域の企業に向けて高品質で革新的なソリューションを提供しています。日本・中国・タイを拠点にIFS経験者を100名以上を抱え、海外拠点へ進出されるお客様プロジェクトの円滑な支援も実現します。

IFSに関するコンサルティング・導入・運用保守までのサービスを通じてお客様ビジネスの効率化と成長の実現を共に目指します。サイト内には導入事例やホワイトペーパーもございます。情報収集にお役立てください。

CTR IMG